社会保険労務士法人 clovic・トップ > お知らせ

お知らせ

お知らせ一覧
2021.06.24 『男性版産休』が取得可能になります!(改正育児介護休業法)

2021年6月3日、子どもの誕生直後に父親が休みを取りやすくする「出生時育児休業」いわゆる『男性版産休』を新たに設けるなどとした改正育児・介護休業法が成立しました。

改正点は主に育児休業に関するもので、主なものは次の4つです。

※( )は施行日

 

〇出生時育児休業制度の創設〇
 (2022年秋(この法律の公布日から1年6か月内))

男性社員の育休取得促進のため、子の出生直後の時期に柔軟に取得できる新たな育休制度(男性版産休)が創設されます。
・子の出生後8週間以内に4週間まで取得可能
分割して2回取得可能
休業の申し出は、休業の2週間前まででOK

 

〇育児休業の分割取得が可能に〇
 (2022年秋(この法律の公布日から1年6か月内))

新たな育休制度以外の従来からの育児休業についても、2回までの分割取得が可能となります。
  

〇有期雇用従業員の育休・介護休業取得の要件緩和〇
 (2022年4月)

現行、有期雇用労働者の育児・介護休業取得の要件となっている「その事業主の継続雇用期間が1年以上」、今回の改正により廃止されます。

※ただし、労使協定を締結した場合は、現行の1年以上の要件を適用することができます。
 

〇事業主の新たな義務〇
 (2022年4月)

・妊娠、出産(本人または配偶者)の申出をした従業員に対して、
 ①新制度及び現行の育休制度の内容について周知すること

 (個別の周知
 ②休業取得の意向があるかどうかの確認を行うこと

 (意向確認
・育休の申出や取得をし易くするための雇用環境整備を行うこと

 

厚生労働省リーフレット

https://www.mhlw.go.jp/content/11900000/000789715.pdf

 

育児・介護休業法について、詳しくはクロービックまでお問い合わせください!

〈助成金、給与助計算、人事労務管理なら、お気軽にお問い合わせください〉お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120-655-818,[受付時間]月曜~金曜 9:00~18:00

最新の記事

〈助成金、給与助計算、人事労務管理なら、お気軽にお問い合わせください〉お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120-655-818,[受付時間]月曜~金曜 9:00~18:00

お知らせカテゴリ一覧

  • 労務・税務
  • 助成金
  • ビジネス情報

事業内容

  • 助成金(人を雇い入れるとき)
  • 助成金(創業するとき)
  • 助成金(研修、育児、パートタイム、雇用調整等)
  • 労務管理
  • 人事制度
  • 就業規則
  • 社会保険労務士業務
  • 給与計算業務
  • 労働保険事務組合
  • 労使協定
  • 定期健康診断
  • 報酬額のご案内
社会保険労務士法人 clovicお問合せ専用フリーダイヤル 0120-655-818お問合せ専用フォーム