社会保険労務士法人 clovic・トップ > お知らせ

お知らせ

お知らせ一覧
2017.11.13 助成金が増額される「生産性要件」とは?

助成金が増額される「生産性要件」とは?

生産性を向上させた会社が助成金(一部)を利用する場合、その助成額又は助成率が割増されます。

【ポイント1】 直近の会計年度における「生産性」がその3年前に比べて6%以上伸びている事。
【ポイント2】 直近の会計年度における「生産性」がその3年前に比べて1%以上伸びており、かつ金融機関から一定の「事業性評価」を得ている事。
【ポイント3】 「生産性要件」の算定の対象となった期間中に、会社都合による離職者を発生させていない事。
【ポイント4】 生産性は次の計算式によって計算します。

生産性=(営業利益+人件費+減価償却費+動産・不動産賃借料+租税公課)÷(割る) 雇用被保険者数

この「生産性案件の具体的な計算方法」や対象となる企業については、まずはお気軽にお問い合わせください。
これまで助成金の申請は、社会保険労務士がすべて行っていました。しかし今後は「生産性要件」を求める助成金が多くなってきています。「生産性要件」は会計情報を基礎としているため、社会保険労務士ではなく税理士の専門分野です。「生産性要件」をクリアできるかどうかは、社会保険労務士と税理士の連携が必要となります。
当社、社会保険労務士法人クロービックは、税理士と連携したサービスを提供しております。

〈助成金、給与助計算、人事労務管理なら、お気軽にお問い合わせください〉お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120-655-818,[受付時間]月曜~金曜 9:00~18:00

最新の記事

〈助成金、給与助計算、人事労務管理なら、お気軽にお問い合わせください〉お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120-655-818,[受付時間]月曜~金曜 9:00~18:00

お知らせカテゴリ一覧

  • 労務・税務
  • 助成金
  • ビジネス情報

事業内容

  • 助成金(人を雇い入れるとき)
  • 助成金(創業するとき)
  • 助成金(研修、育児、パートタイム、雇用調整等)
  • 労務管理
  • 人事制度
  • 就業規則
  • 社会保険労務士業務
  • 給与計算業務
  • 労働保険事務組合
  • 労使協定
  • 定期健康診断
  • 報酬額のご案内
社会保険労務士法人 clovicお問合せ専用フリーダイヤル 0120-655-818お問合せ専用フォーム